みなさんのお住まいの地域にはたくさんの素敵なサロンがあります。このたび訪問させていただいたサロンをこちらでご紹介します。

今回おじゃましたのは、阿品地区の「よもやまサロン」です。

毎月第3火曜日の午前に鰆浜集会所で開催しています。毎回軽い運動を取り入れ、ゲームや演芸、紙芝居などのお楽しみや介護予防に役立つ情報を聞いたりと、バラエティーに富んだ月別プログラムで和気あいあいと活動されているサロンです。

おじゃました日は2月下旬の寒い時期でしたので、室内でのレクリエーションが催されると聞き、私たちもやる気満々で伺いました。

まずは、全員で体操からスタートです。


指導されるのは“健康づくり応援団”の方で、すっかりこちらのサロンではお馴染みなんだそうですよ。身近なところで活動してくれる人たちがいるのは、とても心強いですね!それにしても、みなさん楽しそう。

 

 

ずいぶん体が温まってきたところで、このあとは本日のお楽しみ“レクリエーション”です。

今回は「スカットボール」で個人ごとに得点を競います。

 

こちらのサロンには男性の参加者さんがたくさんいらっしゃって、準備もあっという間に進んでいきました。

位置合わせも丁寧に!

 

 

久しぶりということで、みなさん練習に余念がありませんっ!球を打つときの角度だったり強さだったり、練習とはいえ本番さながらの勢いが感じられました。でも、みなさん楽しそう~♪

 

 

ちなみに、この日の上位入賞者にはオリンピック顔負けのメダルと副賞が用意されていました。これはやる気が出ますよね。

 

 

それでは、第1回戦の開始です。高得点めざして、狙うは金メダル!しかし、なかなか的の穴に球が入りそうで入らないんですよねえ。「うわーっ、5点よ♪」、「あーっ、惜しい!」と歓声が室内に響きわたります。入っても入らなくても周りからの応援に変わりはありません。まるで全員が高得点を出しているかのようでした。

 

第2回戦も終え、得点結果の発表。栄えある上位3名と、残念ブービー賞も用意されていました♪上位3名にはメダルと副賞が贈呈されました。ブービー賞の方にもちゃんと副賞がありましたよ。

 

たくさん体を動かした後は、おやつを楽しみながらおしゃべりタイムとなりました。お互いの近況や趣味の話など、いろんな話題で盛り上がっていました。参加者さんの中には90歳代の方もいらっしゃり、とてもお元気そうでみなさんと楽しんでおられる姿に思わず笑顔が止まりません。

 

 


裏話になりますが、

メダルの裏を見せていただくと実はチョコレート!

世話人さん、バラしてごめんなさい。

 

 

 

 

余談ではありますが、こちらの会場の入り口を撮らせていただきました。歴史がありそうなたたずまいです。

また、壁に飾ってあった「さわら浜音頭」は前町内会長さんが作詞をされたんだそうです。こんなところにも歴史を垣間見ることが出来ました。

 

世話人さんは、「サロン活動に携わることで、スーパーなどで声を掛ける相手も増えてきました。また、毎月のプログラムも地区外の方をお招きしたりと、知り合いから知り合いに繋がりができています。今後も多くの方と楽しい時間を過ごしたいです。」と思いを話してくださいました。

長く住み慣れた場所で、この地にある歴史を大切に残しながら住民同士が顔を合わせ、互いに気に掛け合い、そして新たな知り合いとの繋がりが生まれるサロン。みなさんの笑顔がいっぱいのステキなサロンでした。

廿日市市社協は地域のサロン活動を応援しています。サロンに参加してみたい、ご自身の地域にもサロンを立ち上げたい、サロンに携わりたい等お気軽にお問い合わせください。サロンのことについてはコチラをご覧ください。