みなさんのお住まいの地域にはたくさんの素敵なサロンがあります。このたび訪問させていただいたサロンをこちらでご紹介します。

今回おじゃましたのは、阿品台地区の「すみれ会」です。

健康・暮らし・レクリエーション・コンサートなど様々な企画で楽しんでおられるサロンで、毎月第4金曜日の午後に阿品台4丁目集会所で開催しています。

おじゃましたこの日は、お世話人さんからのご依頼を受けて我々市社協の職員が「成年後見人制度」のことについてお話しさせていただき、サロン参加者のみなさんと“いつまでも自分らしく暮らすために大切なこと、準備しておきたいこと”を一緒に考えてみました。

「成年後見人制度」のお話となると何とな~く難しい内容に思われてしまいそうなので、みなさんが聞きやすいようにとお話しする側も頑張らせていただきました!

一番お伝えしたかったことは、“誰もがひとりの人として最期まで大切にされるための手助けをする制度”であることと、もし、大切にされていなかったり、そんなことが続いている場面を見かけて困ったときには市社協にお話ししてほしいということ。一緒に考えましょうとお伝えさせていただきました。

参加者のみなさんからは、「身近な方のことですが、後見人がついておられたことで様々な場面で対応がしやすかったことがありました」や「社協は交通整理役みたいね」など、いろいろな感想を話してくださいました。

 

そんなお話のあとは“ミニコンサート”でホッと一息。この日はフルート演奏で楽しみました。みなさん聞いたことのあるメロディにふっと口ずさむ場面も…。

 

コンサートが終わると、この日はぜんざいが振る舞われました。

 

それに手作りクッキーも添えられて、とってもおいしそう♪

 

 

 

早速、それぞれのテーブルでは大盛り上がりっ!やっぱりみなさん、一緒におしゃべりできて楽しそうで、あっという間に時間は過ぎていきました♪

ちなみに、こちらのサロン会場の入口と室内に飾られてあるこの壁掛け。

実は、参加者の方が書かれたんだそうです。お話を伺ってみると、絵を描いたりされるご趣味がおありで、いろいろ作っておられるそうでした。それにしても、本当にお上手ですよねえ。

心のこもった、たくさんの手作りの品々で参加者のみなさんをお迎えするサロン。集まった人同士、心が豊かになれそうなとてもステキな集いの場でした。

おじゃまさせていただき、本当にありがとうございました。

廿日市市社協は地域のサロン活動を応援しています。サロンに参加してみたい、ご自身の地域にもサロンを立ち上げたい、サロンに携わりたい等お気軽にお問い合わせください。サロンのことについてはコチラをご覧ください。