みなさんのお住いの地域にはたくさんの素敵なサロンがあります。このたび訪問させていただいたサロンをこちらにご紹介します。

今回おじゃましたのは阿品地区「阿品2丁目げんきサロン」さんです。

第1・2・3・4金曜日の午前に阿品市民センターで開催してます。〝サロンに関わる全ての人が楽しくなれるように”と平成22年から始まったサロンです。毎回体操に取り組まれ、健康維持に努められています。

この日は「ミニ敬老会」の日でした。

まずは体操をして体をほぐします。みんなで楽しく体を動かしました!

秋のお月見の季節。みんなで輪になって手と足をつかい餅つきをします。

「十五夜さんの餅つきがぺったんこ♪ぺったんこ♪ぺったんぺったんぺったんこ♪」

音楽に合わせて、手→足→手足両方を使って体を動かします。

1曲目「里の秋」、2曲目「野に咲く花のように」。手と足を同時に動かすのは難しく、参加者の笑いが絶えませんでした。

四季が丘民謡愛好会のみなさんの民謡を鑑賞。民謡5曲を手拍子に合わせてみんなで歌いました♪

曲目:①花笠音頭②九州炭坑節③鹿児島小原節④真室川音頭⑤斎太郎節

 

詩吟の鑑賞。詩吟の素敵な歌声に参加者みんな聞き入りました♪

カープの優勝祈願。銭太鼓の披露と合わせてみんなでカープの応援歌を歌い旗を振りながらみんなで応援しました!

第3金曜日は昼食があります。この日のメニューはちらし寿司、ひじきの煮物、みそ汁、ぶどう、お饅頭。おいしい昼食は参加者の方も楽しみにされていて、会話が弾みました。

かわいい薬入れをお持ちの参加者がいらっしゃったので聞いてみると、その薬入れは参加者が手作りで作ってプレゼントされたそうです。クリスマス会には参加者にプレゼントがあるそうです。お楽しみに!

敬老会の日は盛りだくさんの内容でした。細やかな心温まる演出に参加者に笑顔が広がりました。

地域の方が集まるあたたかい雰囲気の居場所♫住民同士が顔を合わせ、お互いが自然に気に掛けあっているサロン、お近くの方は参加してみてはいかがですか?

廿日市市社協は地域のサロン活動を応援しています。サロンに参加してみたい、ご自身の地域にもサロンを立ち上げたい、サロン運営に携わりたい人はお気軽にお問合せください。サロンのことについてはコチラをご覧ください!