今回の認知症サポーター養成講座では家族、友人、自分自身に「もしかして認知症?」と気になることがあったら、あなたはどうしますか?

認知症は発症しても、早期治療と適切な対応で、症状の進行を遅らせることができると言われています。早期発見のためには早めの受診がとても大切です。

認知症の初期症状や対応方法、相談機関について分かりやすくお伝えします。

 

 

と き : 平成30年3月12日 14:00~16:00

ところ : あいプラザ 2階健康指導室

(廿日市市総合健康福祉センター 〒738-8512 廿日市市新宮1-13ー1) 

講 師 : 廿日市野村病院認知症初期集中支援チーム 担当社会福祉士 木戸 友成 さん

申込み先: 廿日市市社会福祉協議会 地域福祉課 (担当 酒井)

TEL 0829-20-0294

Fax 0829-20-1616

 

認知症サポーター養成講座(チラシ兼申込書)