社会福祉法人廿日市市社会福祉協議会(廿日市市社協)は、広島県廿日市市で地域福祉を推進する民間団体です。

廿日市市はいかいSOSネットワーク

はいかいSOSネットワークって?

外出したまま戻れなくなり行方不明になった人を、公共交通機関やタクシー会社、コンビニエンスストア、医療機関、町内会、ボランティア等のネットワーク協力機関(Fネット)が、連絡網を通して情報を伝達し、できる限り早期に発見・保護するシステムです。

どんな人が利用できるの?

認知症などにより、はいかいの不安がある人。

利用料

  • 事前登録:無料

どうやって利用するの?

事前登録

  • お近くの社会福祉協議会窓口か下記の様式から「廿日市市はいかいSOSネットワーク事前登録票」をご記入ください。(裏面の承諾書もお忘れなく)
  • 上記の事前登録票と、顔写真1枚・全身写真1枚の計2枚を合わせてお近くの社会福祉協議会へご持参ください。

はいかい発生時

  • 廿日市警察署(℡31-0110)か廿日市市社会福祉協議会(℡20-0294)へご連絡ください。
  • 事前登録票をもとにFネット協力機関へ連絡を入れ、情報掲示されます。
  • ご希望により、防災行政無線やFMはつかいちへ行方不明者の情報を流します。

まずはお近くの社会福祉協議会へご相談ください。

 

<関連情報>

位置検索用端末機って?

位置検索の端末機を貸し出し、行方不明となった際に位置情報検索システムにより、その居場所を検索し、早期発見保護を行うとともに、介護者が安心して介護できるようにすることを目的としたサービスです。

利用料

  • 位置検索用端末機「ココセコム」
サービス内容  利用料
 1.機器貸出料金  500円(税抜)※生活保護世帯は市が負担
 2.位置情報検索料金  無料
 3.現場急行料金  実費

2.位置検索:位置検索を携帯している利用者が、はいかいにより行方不明となったときに、家族等からの申請により、利用者の居場所を検索し、位置に関する情報を家族等に提供します。また、はいかいSOSネットワークでの捜索を行っている場合には、情報を活用し検索をします。なお、端末機の位置検索は、ご自宅のパソコン、FAX、電話からもできます。(社協による位置検索の受付時間 8:30~17:15※12月29日~1月3日を除く)

どうやって利用するの?

  1. このサービスのご利用を希望される人は、所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、社会福祉協議会に利用申請していただきます。
  2. 社会福祉協議会にて利用の可否を決定します。
  3. 利用決定後、社会福祉協議会の窓口にて端末をお受け取りいただきます。

まずはお近くの社会福祉協議会へご相談ください。

PAGETOP
Copyright © Hatsukaichi Council of Social Welfare All Rights Reserved.