平良小学校の児童の皆さんが12/2~12/4の3日間学校内で募金活動をしてくださいました。

その様子を少しご紹介いたします。

募金をしてくれた方には赤い羽根のシールのプレゼント。たくさんのお気持ちお預かりしました。

平良小学校では児童運営委員23名がボランティアとして参加され、登校時間に募金箱を持ち募金活動の呼びかけを行なってくれました。

たくさんの方にご家庭から持って来たお気持ちを募金箱に入れていただきました。

赤い羽根のはっぴ、ジャンバー、とてもかっこよく着こなしてくれます。

「町をよくすることなので募金活動をしてみてよかった」とうれしい感想もいただきました。

皆様から寄せられた募金は「じぶんの町をよくする仕組み」として廿日市地域の様々な福祉活動に活用されています。

平良小学校の皆様本当にありがとうございました。

赤い羽根共同募金の実施期間は今年度は2020年3月31日まで行われております。

赤い羽根共同募金の使い道はこちら↓↓↓ご覧ください。

赤い羽根共同募金のつかいみち 「はねっと」

これからも皆様のご協力よろしくお願いいたします。