2018年3月22日、あいプラザ講座室で「サロン世話人のためのおしゃべりサロン」を開催しました。今回は、「ふれあいサロン発!地域の元気づくり~これまでの活動を振り返ってみよう~」をテーマに広島県社会福祉協議会の豊永真智さんをお招きして開催し、19名の方にご参加いただきました。

まず、各サロンの自己紹介から始まり、サロンの活動内容やアピールポイントなどをそれぞれ発表しました。

その後、「サロンを行う上でちょっと気になること、もっとこうなったらいいなと思うこと」について、皆で話し合いました。

「男性の参加者が少ない」「世話人の高齢化がすすんでいる」など、さまざまな悩みが出され、その一つ一つについて、講師が他サロンの取り組み事例を具体的に交えながら、解決に向けての提案をしてくださいました。

世話人の皆さんは、講師の提案される事例をメモにとりつつ、今後のサロン運営にどう生かしていくか、熱心に検討されていました。

講座の最後に、「一番大切なポイントは、皆さんが楽しんで活動すること!」との講師のお話に、皆さんが大きく頷いておられるのが印象的でした。

終了後のアンケートで、サロンを運営される中で嬉しかったことに、「参加される方の笑顔」と挙げられる方も複数おられ、試行錯誤しながらも楽しんでサロン運営されている様子を伺うことができました。

 

廿日市地域ではサロン活動の充実と、世話人同士で悩みや喜びを共有することを目的に、「サロン世話人のためのおしゃべりサロン」を開催しています。

定期的に開催することにより、世話人同士の横のつながりを広げることで、サロン運営での不安解消や、情報共有を目指しています。

2018年度は8月におしゃべりサロンを開催予定です。ぜひ皆さん、ご参加ください!