みなさんのお住いの地域にはたくさんの素敵なサロンがあります。訪問させていただいたサロンをちょっぴりご紹介します。
今回おじゃましたのは、佐方地区の「縁側サロン」さんです。第1・3・5火曜日、第2・4火曜日開催されています。

サロン開催900回の節目を迎えられ、みなさんお祝いムードでいっぱいです。参加者、ボランティアスタッフ、福祉関係者約50名が集い、第1回目からの参加者や歴代のボランティアも参加され、19年間の思い出話に花を咲かせていました。

900回記念の素敵なプレートが出迎えてくれました。

まずはみなさんの「縁側サロン」へのメッセージからはじまります。「サロンの日に合わせて火曜と水曜は必ず予定を開けている。」「孫にいっぱい話ししておいでね!って送り出してもらっている。」「初めて参加してからたくさんの友達ができた。なくてはならない場所。」「縁側サロン最高!」などのメッセージが発表されます。
世話人さんからは「これからもサロンを続けていきたい。」との思いが語られました。

第1回目からの参加者がサロンへの思いを語られます。

これからもサロンを続けていきたいとの思いを語られる世話人さん。

続いて、おいしい食事と手造りケーキ、コーヒーをいただきながら、地域のピアノ講師の方の伴奏でみなさんと合唱。講師の方が作詞作曲された「縁側サロンのうた」やなつかしい童謡を一緒に楽しみます。参加者さんでコーラスをされている方々より「百万本のばら」のコーラスが披露されたり、簡単なマジックを披露される方もいて、大盛り上がりです。

くすっと笑えるマジックを披露されています。

「縁側サロン」さんは地域での人と人のつながりを感じることができる、あたたかいサロンです。また、どなたでも参加ができるサロンなので、ぜひ足を運んでみてください。

廿日市市社会福祉協議会はサロン活動を応援しています。サロンに参加してみたい、ご自身の地域にもサロンを立ち上げたい、サロンに携わりたい等お気軽にお問い合わせください。サロンのことについてはコチラをご覧ください。