1月16日(木)にファミリー・サポート・センター研修会「個人情報とプライバシーについて」を行ないました。

講師に認定社会福祉士の河口幸貴さんをお迎えしました。

グループワークを通して個人情報の取り扱いについて、地域のささえあい活動を担ってくれている人たちが、活発に意見交換を行いました。

参加者からは

「プライバシーの意識を、時代に合わせて勉強しないといけないと学びました」

「大事なことを学べました」

「知ったからには、知っただけの責任が生まれると学べました」

「人のつながりや関係性の大切さについて知ることができました」

などの感想をいただきました。

今後も廿日市市ファミリー・サポート・センターでは地域のささえあい活動に役立つ研修を行なっていきますので、ぜひご参加ください。また、上記の研修の資料をご希望の方は、お近くの事務所までご連絡ください。

地域の中で「ちょっと困った」「できることならいいよ!」を気楽に言い合えるよう、みなさんと一緒に考えさせていただきます。

提供会員・依頼会員ともに募集中です。お近くの事務所までご連絡ください。