この度、日本赤十字社から、日本赤十字社 広島県支部 廿日市市地区長を12年務められた眞野 勝弘さんに「金色有功章」が授与されました。

日本赤十字社は「苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況でも、人間のいのちと健康、尊厳を守る」という使命を掲げて活動しています。

毎年5月を「赤十字運動月間」として定め活動資金募集活動が行われます。皆様から寄せられた活動資金は、災害救護活動、講習普及活動、医療事業、血液事業、看護師等養成事業、青少年赤十字、赤十字ボランティア、国際活動等に幅広く活用されます。

活動資金は年間を通してのお納めが可能です。みなさまのご協力をお願いいたします。