10月24日(土)、あいプラザ駐車場にて世界各地の難民や避難民、被災者などに送るため、国際救援衣料収集を実施しました。

集まった収集応援ボランティアは廿日市市立金剛寺小学校児童・広島県立廿日市西高等学校生徒・大学生・ボランティアサークルのみなさん等、子どもから大人まで総勢27人!

次々と寄せられる衣料に対し、交通整理、衣料の受取り、募金の呼びかけ、衣料の仕分け、梱包、トラックへの搬入など、様々な作業を分担して行いました。

2

会場である駐車場には衣料をお持ちくださるボランティアの皆さんの車が連なりました。

 

ボランティアからは「今日は暑かったけど、楽しかった!」や「2時間があっという間だった!またやってみたいな」という声がありました。

P1110703

衣類仕分けでは、受入れ品目を確認します。

ご協力いただいた衣料はダンボール379箱。あわせてお願いした送料募金は183,548円でした。

衣料は神戸市にある「日本救援衣料センター」へ、その後は必要とされる世界各国へと送られます。また送料募金はそのときの海外輸送費として使われます。

衣料を持ち寄ってくださったボランティアのみなさん、衣料収集応援ボランティアのみなさん、どうもありがとうございました。

 

今後も廿日市市社会福祉協議会はボランティア活動を応援していきます。