H30年度不登校・ひきこもり講演会【一歩踏み出せたけれど、次はどうする?~不登校新聞編集長の石井さんの場合~】を開催します。

 

社会福祉協議会で不登校・ひきこもりの当事者の方の居場所づくりや親の会を開催する中で、「家から一歩外に出ることはできるようになった。でも次にどう行動していいかわからない。」という声を聞き、同じような悩みを抱えている人がいるのではないかと考えました。

今回、ご自身も不登校を経験され、現在不登校新聞(不登校に関する記事を専門にとりあげている新聞)の編集長をされている石井志昴さんをお招きして講演会を開催します。

次のステップを歩もうとしている人への後押しとなれば、また、不登校・ひきこもり支援に興味のある方への理解促進の機会となればと願っています。

 

【講演会】

  • 開催日時:平成30年11月25日(日)  13:30~15:00
  • 場所:廿日市市総合健康福祉センター あいプラザ1階 多目的ホール(廿日市市新宮1-13-1)
  • 講師:石井 志昴さん(不登校新聞 編集長)
  • 定員:80人(要申込)

 

【同日開催*親の会】

  • 開催日時:平成30年11月25日(日) 15:30~17:30
  • 場所:廿日市市総合健康福祉センター あいプラザ1階 多目的ホール(廿日市市新宮1-13-1)
    ~石井先生を囲んで親の会を開催します~

◇申し込み先 廿日市市社会福祉協議会 地域福祉課(水藤、竹本、森田)
☎0829-34-0231 FAX0829-34-0232

チラシはこちら