社会福祉法人廿日市市社会福祉協議会(廿日市市社協)は、広島県廿日市市で地域福祉を推進する民間団体です。

 

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた
生活福祉資金特例貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)について

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により収入の減少があり、一時的に生活資金にお困りの人に向けた緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を実施します。
本制度の申込みは令和3年6月末まで延長されました。  詳しくはこちらから

(※本制度は返済の必要がある貸付であり、給付ではありません)

 

お知らせ

ひきこもりの家族の会・学校に行っていない子どもの暮らしを考える     親の会

【ひきこもりの家族の会】 日時:4月24日(土)10:00~12:00 場所:山崎本社みんなのあいプラザ 講座室(3F) 【学校に行っていない子どもの暮らしを考える親の会】 不登校の子どもをもつ親の会の名称を変更しました …

障がいのある子どもを育てる家族の「個別相談会」のご案内

発達の相談はどこにすればいいのだろう。 子どもの成長について、誰かに聞いてほしい。 障がいのある子どもを育て、悩んでいる家族を対象に個別相談会を開催します。 悩んでいるご家族、どなたでも構いません。 相談員に相談し、悩み …

障がいのある子どもを育てる家族の「おしゃべり会」のご案内

「おしゃべり会」は障がいのある子どもを育てる家族が気軽に集まれるサロンです。 子育ての先輩や同世代の障がいのあるお子さんを持つ保護者が、気軽に集まりさまざまな情報交換をしています。 みんなでお茶を飲みながらいろいろおしゃ …

つながletter 第4号発行

廿日市地域の地域情報紙「つながletter」の第4号を発行しました。 つながletter 第4号

お茶の間サロン「花かご」発行

佐伯地域・お茶の間サロン「花かご」を発行しました。 お茶の間サロン「花かご」(R3)

ボランティアニュース№352(2021年4月号)発行

大野地域広報紙「ボランティアニュース№352(令和3年4月号)」を発行しました。

ふれまちだより№182(令和3年4月号)発行

大野地域広報紙「ふれまちだよりNo.182(令和3年4月号)」を発行しました。

市社協広報紙「あいとぴあ№118(令和3年4月1日号)」を発行しました。

今回の特集は「令和3年度廿日市市社会福祉協議会事業計画」です。 PDF版はこちらからご覧ください。 → No.118

ひきこもりの家族の会・不登校のこどもをもつ親の会3月定例会のお知らせ

【ひきこもりの家族の会】  日時:3月27日(土)10:00~12:00 場所:山崎本社みんなのあいプラザ 会議室(2F) 【不登校の子どもをもつ親の会】  日時:3月28日(日)13:30~15:30  場所:山崎本社 …

ドコモ市民活動団体助成事業のご案内

ドコモ市民活動団体助成事業についてご案内します。 1.助成対象、助成金額 ①子どもの健全な育成を支援する次のような活動:1団体あたり最高70万円 ・不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、復学・社 …

PAGETOP
Copyright © Hatsukaichi Council of Social Welfare All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.